FC-SP 世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト

九州大学

  • 九州大学
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

TOPICS

次世代科学技術探求コース

最近の活動情報

FC-SPベトナム・ハノイ研修
お知らせ2015年12月8日

平成27年10月23日(金)~26日(月)に、九州大学世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト(FC-SP、グローバルサイエンスキャンパス(※1)の本学での名称)のアドバンストコース(※2)受講生12名がハノイを訪問し、在ハノイ日本大使館及び本学ハノイ・オフィスの協力を得て有意義な研修を行いました。

[ハノイ日本大使館訪問]
在ハノイ日本大使館を訪問し、担当書記官より、ベトナムにおける大使館の活動について説明を受け、ベトナムの科学技術をはじめとするベトナムと日本の交流関係について学びました。受講生からの活発な質問は、農業や林業の事情にまで多岐にわたり、熱心な意見交換を行いました。

[科学研究発表セミナー]
ベトナム国家大学ハノイ校(VNU University of Science)の付属高校(High School for Gifted Students)の代表生徒と英語での科学研究発表セミナー(SSH-HSS)では、受講生は全員、個人研究テーマを掲げて英語で発表し、お互いの活気ある意見交換を行いました。開会式では、ベトナム国家大学の高大連携担当副学長と在ハノイ日本大使館の担当書記官から挨拶があった後、
本学の受講生が、昨年度シードコース(※3)で研究したテーマについて発表し、午後は附属高校の生徒が4テーマについて2人ずつで発表を行いました。閉会では、ベトナム国家大学ハノイ校(VNU University of Science)の同副学長らから講評を受けました。本セミナーは受講生自身の研究姿勢を振り返る良い刺激となりました。

3日間の活動により、受講生全員はベトナムの地で垣間見、現地の優れた高校生との英語による研究交流を通じ、ベトナムという国を身近に感じ、各自の研究テーマについての課題意識を深めるとともに英語によるコミュニケーション能力を高めることができました。

(※1)  大学が将来グローバルに活躍しうる傑出した科学技術人材を育成することを目的として、地域で卓越した意欲・能力を有する高校生等を募集・選抜し、国際的な活動を含む高度で体系的な理数教育プログラムの開発・実施等を行うものである。平成27年度現在で全国12大学が指定されている。

(※2) 本学の実施するFC-SP事業の2年目のコースで、後述するシードコースの修了者の中から選抜した生徒が、幅広い科学への関心を広める中で、各自の研究テーマを深め、英語で発表し、論文作りに挑戦している。

(※3)  本学の実施するFC-SP事業の1年目のコースで理学部、工学部、芸術工学部、農学部の4学部において9つのコースを設け、本学の研究者の指導を受けながら科学やテクノロジーなどに関する実験や研究に挑んでいる。

研究発表セミナーの交流の様子

研究発表セミナーの交流の様子

研究発表の様子

研究発表の様子

VNU OF SCIENCE正面玄関前での参加した関係者の記念写真

VNU OF SCIENCE正面玄関前での参加した関係者の記念写真