FC-SP 世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト

九州大学

  • 九州大学
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

プログラム・コース紹介知的探究型プログラム

プログラム・コース紹介

次世代科学技術探求コース

地球惑星科学コース

地球惑星科学コース

コースの概要

 地球惑星科学コースでは、地球の大気の構造や運動、気象、気候変動、などについて中心的に学びます。
 この様な題材を学ぶには、運動の法則や熱力学などの知識だけではなく、三角関数や微分といった数学の知識が必要となります。そのためこの様な、基礎となる物理的、数学的な内容についてもしっかりと学びます。また、これら以外にも、海洋や宇宙、地震や岩石など、広く地球科学に関連する知識も盛り込まれています。

  • image
  • image
  • image

H27年度の実践紹介

昨年度は以下の内容について研究を行いました。

大気と海洋 海陸風と大循環
放射 雲と雨
流体実験 天気予報
大気海洋科学の基本概念 地球大気の進化と惑星の気象学
中緯度と熱帯の擾乱  
高校生へのメッセージ

 コースは講義を中心としたセミナー形式で行われます。また、それだけではなく、主に気象をはじめとする地球科学に関わる実験も数回行われます。コースの後半には、パソコンを用いた観測データの整理や解析などの実習を行い、プレゼンテーションの練習なども行います。これらの学習を通して、基礎となる知識を学習して咀嚼した後、それらを用いて実際の気象現象を分析し、その結果を発信する、という一連の科学的な研究の手続きを体験します。

  • image
  • image

教員の紹介

顔写真
名誉教授(九州大学)
伊藤 久徳

専門分野地球惑星科学(気象学)

顔写真
教授(理学研究院)
金嶋 聰

専門分野地球惑星科学(地球内部物理学)