FC-SP 世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト

九州大学

  • 九州大学
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

プログラム・コース紹介知的探究型プログラム

プログラム・コース紹介

次世代科学技術探求コース

物理学コース

物理学コース

コースの概要

 物理学コースでは、ニュートン力学を学びます。最初は、ニュートン力学を理解するために必要な微分や積分などの数学的な事柄について学びます。次に、演習問題などを通じて、ニュートンの運動の3法則をしっかりと理解します。最後に、研究課題問題を1〜2ヶ月かけて解き、その内容について全体の発表会で発表します。この研究課題問題を解くときには、大学院生がマンツーマンで懇切丁寧に指導します。

  • image
  • image
  • image

H27年度の実践紹介

平成27年度は下記のテーマについて課題研究を行いました。

バネ弾性による2物体の水平衝突運動
高台からの弾丸の水平発射
台板からの弾丸の斜め上への発射
斜面の台座上での台座にバネでつながれた質点の運動
バネでつながれた2質点の鉛直運動

各々の課題で、A:片方固定、B:両方自由の異なった場合を解きました。

  • image
  • image
高校生へのメッセージ

 物理学や数学に興味のある高校生の皆さんはもちろんのこと、論理的に考えることが好きな高校生の皆さんにはうってつけのコースです。また、最後の研究発表会では、人を引きつけるプレゼンテーションの方法についても学ぶことができると思います。

  • image
  • image

教員の紹介

顔写真
名誉教授(九州大学)
井上 清一郎

専門分野量子物理学

顔写真
教授(理学研究院)
鴇田 昌之

専門分野複雑系物理学

顔写真
教授(理学研究院)
渡部 行男

専門分野量子物理学

顔写真
准教授(理学研究院)
佐藤 琢哉

専門分野光物性物理学