FC-SP 世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト

九州大学

  • 九州大学
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

TOPICS

次世代科学技術探求コース

最近の活動情報

平成28年度海外研修(ハノイ)を実施しました!
お知らせ2016年11月17日

平成28年10月20日(木)~24日(月)に、九州大学世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト(FC-SP)のアドバンストコース受講生14名がベトナムのハノイを訪問し、在ベトナム日本国大使館及び本学ハノイ・オフィスの協力を得て有意義な研修を行いました。その中の主な活動を報告します。

全国受講生研究発表会は、全国のグローバルサイエンスキャンパス(GCS)に参加する大学の受講生が日ごろの研究活動の成果を発表し、受講生相互が交流啓発しあう機会とするために行われるものです。受講生・大学関係者、OB・OGの方と2日間を通して交流を行い、良い刺激を受け更なる研究活動のモチベーションを高める機会となりました。

国際シンポジウム会場前での記念写真

国際シンポジウム会場前での記念写真

[国際学会参加]
 ベトナム国家大学ハノイ校(VNU University of Science、以下VNUと記す)で開催されたEnergy and Sustainabilityの第7回国際シンポジウムに参加し、米国バージニア大学教授と東京大学教授による記念講演を拝聴しました。

[VNU化学研究室訪問見学]
 同じキャンパス内にある化学科を訪問し、学科長により10程度の化学研究室をご紹介いただき、研究室の様子や学生の研究討論風景を見学しました。

国際シンポジウム会場前での記念写真

研究室訪問見学の様子

国際シンポジウム会場前での記念写真

合同レクチャーの様子

[大学研究者による合同レクチャー]
 VNUからVu Quoc Thinh博士、Nguyen Ngoc Minh博士、九州大学から基幹教育院のセビリア アントン講師の3名の先生による科学・技術、哲学などに関するそれぞれ30分の英語講義をVNU附属高校の生徒と一緒に受けました。

[在ベトナム日本国大使館訪問]
 在ベトナム日本国大使館を訪問し、ベトナムにおける大使館の活動やベトナムへの経済援助をはじめとするベトナムと日本の交流関係について学びました。受講生から、インフラ整備や市民生活など多岐にわたる質問が数多くあがり、熱心な質疑応答が行われました。

[科学研究発表セミナー]
 VNUにおいて附属高校(High School for Gifted Students)の代表生徒と英語での科学研究発表セミナー(Seminar on Future Creators in Science)を行いました。開会式の後、本学の受講生とVNU附属高校の生徒がそれぞれの研究活動について英語で発表し合い、活気のある意見交換を行いました。

 閉会式では、発表者全員に修了証が授与され、受講生はベトナムの地で同じように研究活動に取り組んでいる高校生の研究内容や、英語力・プレゼン力に良い刺激を受け、また、「科学」を通じて友達ができ、実りの多いセミナーとなりました。

  • image

    集合写真

  • image

    英語でプレゼンをする受講生

  • image

    ランチタイムの様子

  • image

    自分たちで企画したゲームを実践する受講生

 3日間の活動により、参加受講生全員が成長著しいベトナムの活気を体感し、現地の優れた高校生との英語による研究交流を通じ、ベトナムという国をより身近に感じ、各自の研究テーマについての課題意識を深めるとともに英語によるコミュニケーション能力を高めることができました。