FC-SP 世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト

九州大学

  • 九州大学
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

TOPICS

次世代科学技術探求コース

最近の活動情報

全国受講生研究発表会に参加
お知らせ2017年11月14日

 平成29年10月7日(土)から8日(日)に一橋大学一橋講堂で開催された全国受講生研究発表会(国立研究開発法人 科学技術振興機構の主催)にアドバンストコース生の德永貫太くん(福岡県立筑紫丘高校2年)、雪吉稀允くん(同校2年)、工藤祥太郎くん(福岡県立修猷館高校2年)の3名が参加しました。

 全国受講生研究発表会は、全国のグローバルサイエンスキャンパスに参加する大学の受講生が日ごろの研究活動の成果を発表し、受講生相互が交流啓発しあう機会とするために行われるものです。受講生・大学関係者、OB・OGの方と2日間を通して交流を行い、良い刺激を受け更なる研究活動のモチベーションを高める機会となりました。

 また、本プロジェクトOBの長原颯大くんと松藤圭亮くん(東京大学)が応援に駆けつけ、ノーベル化学賞者である野依先生の講演会にも参加しました。

[主なスケジュール]

1日目(10/ 7)

1 .開会挨拶 15:00~15:05
2 .ポスター発表(審査対象)15:05~17:20

德永貫太くん「福岡県犬鳴山系におけるニホンジカが植生に及ぼす影響」
雪吉稀允くん「YBa2Cu3Oy超伝導薄膜表面へのレーザー照射の影響」
工藤祥太郎くん「Machinの公式の類型」
と題し発表しました。

3 .ポスター発表(受講生同士の相互発表)17:30~18:30

受講生が相互に発表、質問、名刺交換などを行い、審査発表とは違う自由な雰囲気の中で交流を深める機会となりました。

4.夕食(受講生と先生方との意見交換会)18:30~20:00

食事を摂りながら、自由に生徒たちは先生方と交流を深めました。

2日目(10/ 8)

5.優秀者の口頭発表 9:30~12:15

ポスター発表の優秀者が口頭発表をおこないました。会場からの多数の質問に応え、受賞者の研究レベルや発表スキルが一段と高くなったと感じました。

6.講演会 13:15~14:45

ノーベル化学賞を受賞した野依良治先生による「科学を志す君たちへ」という演題で講演が行われました。先生が会場の高校生の質問に丁寧に応える姿が印象的でした。

7 閉会式・表彰式 15:00~15:40

優秀者の中から、文部科学大臣賞、科学技術振興機構理事長賞、審査委員長特別賞、優秀賞が選ばれました。

ポスター発表:審査員に説明する徳永貫太くん

ポスター発表:審査員に説明する徳永貫太くん

ポスター発表:受講生に説明する雪吉稀允くん

ポスター発表:受講生に説明する雪吉稀允くん

ポスター発表:受講生に説明する工藤祥太郎くん

ポスター発表:受講生に説明する工藤祥太郎くん

発表会に参加した受講生・OB・九大関係者

発表会に参加した受講生・OB・九大関係者