FC-SP 世界に羽ばたく未来創成科学者育成プロジェクト

九州大学

  • 九州大学
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

TOPICS

次世代科学技術探求コース

最近の活動情報

岡大・広大・九大GSC合同国際シンポジウム2018
お知らせ2018年2月22日

開催日:平成30年2月3日(土)~4日(日)
場 所:広島大学東千田キャンパス・宮島厳島神社
内 容:2月3日(土)
   ・開会式
   ・交流セミナー①講演
    講師:Nguyen Quoc Thinh(High School for Gifted Students in HANOI)
   ・交流セミナー②ポスター発表
   ・交流セミナー③宮島地形セミナー「Geology of the Miyajima island, Japan」
    講師:山川 純次 (岡山大学理学部)
   ・ポスター発表優秀者表彰

   2月4日(日)
   ・宮島アクティビティ(宮島厳島神社)
   ・「厳島神社の災害対策」/講師:山口佳巳(広島大学)
   ・閉会

 交流セミナー①では、Thinh先生が「PHYSICS WITH BALLS」という演題で、ブラジル人サッカー選手ロベルト・カルロスの変化するロングシュートを科学的に分析しました。

 交流セミナー②では、本学から参加したアドバンストコース生5名、シードコース生3名、ベトナム附属高校生8名、岡山大学のコース生4名、広島大学のコース生9名、オーストラリアから参加した2名とともにポスター発表を行いました。

 ポスター発表については参加した先生方や受講生による投票で優秀者を選考しました。その結果、優秀者表彰では、アドバンストコース生の工藤祥太郎くんが3位・シードコースの李卓衍さんが1位となりました。

 交流セミナー③では、山川先生が宮島の地質について、グループワークを織り交ぜながら説明しました。

 宮島アクティビティは寒風が吹きすさぶ中、山口先生と英語によるガイドにより、宮島の歴史や建築物の構造、そしてその意義など丁寧な説明を受けました。

 広島大学・岡山大学の受講生と交流ができ有意義な2日間となりました。

Thinh先生の講演

Thinh先生の講演

ポスター発表の様子

ポスター発表の様子

優秀者発表

優秀者発表

優秀者発表

ベトナムからの高校生

ベトナムからの高校生

本学からの参加者(宮島の大鳥居を背景に)

本学からの参加者(宮島の大鳥居を背景に)